おウチ時間改革!これからの当たり前とは…

最終更新日:2021.09.02

ブログをご覧いただきありがとうございます。

志賀です🥰今日のテーマは

”これからの住まいの当たり前”

住宅リフォーム推進協議会の冊子の内容にとても共鳴したので自社の事例も合わせて簡単にまとめてみました!


私たちにとっての生活とは「家」がすべての基点です。

突然、世界中を襲ったコロナ禍。
ステイホームを余儀なくされ
私たちの暮らしはこれまでと一変してしまいました。
外に出られない日々が続き、私たちは再確認しました。
家が、生活の基点であることを。

家族や知人との食事やお喋り。

ショッピング。イベント参加。
スポーツやフィットネス。そして仕事まで。
これまで外で行ってきたさまざまな日常生活も
これからは自宅で行うことが増えていきます。

「新しい生活様式」が浸透していく中で
新しい暮らしをより楽しく、上質なものにするためには
「おウチ時間」の充実がかかせません。
これからの人生をよりよいものにするためにも
今一度暮らし方を見つめなおしてみませんか。
その時に、人の基点となる「家」についても、
一緒に考えてみてください。

これからの暮らしの実践例

日常生活での基本

  • こまめな手洗い・手指消毒
  • 咳のエチケット徹底
  • こまめな換気の徹底
  • 「3密」の回避
  • 毎朝の検温・健康チェック
  • 身体距離の確保

場面別[買い物]

  • 通販を利用
  • 電子決済の利用
  • レジでの間隔スペース

場面別[娯楽・スポーツ]

  • 公園はすいた時間・場所を選ぶ
  • 筋トレやヨガは人との間隔を
  • 歌や応援はオンラインで

場面別[食事]

  • 持ち帰りやデリバリーを利用
  • 野外空間で気持ちよく
  • 大皿は避けてお喋りも控えめに

場面別[働き方]

  • テレワークや交代制出社
  • オフィスは広々と
  • 会議はオンライン

※厚生労働省「新しい生活様式」から抜粋


これからの住まいの当たり前

清潔な空間であること
ウイルスや汚れのない、やさしい住まい。

ウイルス感染症の予防をはじめとした、衛生面に関する意識が日々高まっています。

外出時だけでなく、自宅で過ごすときも対策や配慮が必要です。

そのためには、住まいも常に清潔な空間であることが大切。

今、日常生活に取り入れたい、住まいの衛生面に関するポイントを3つご紹介します。

①汚れを自宅に持ち込まない

玄関ホールの近くに洗面台があれば、外から帰ってきてすぐに手洗いができ、

外からの汚れを防いでくれます。

(草原住宅の事例写真 ↓ )

草原住宅の循環空調プランには

玄関のシューズインクロゼット(靴箱)の天井に

排気口を設置しているため、靴の脱臭効果も抜群◎

靴箱ににおいがたまりません。

↑お客様方よりかなり好評です!

②においや湿気をとる

室内の空気を、いつもきれいに。

壁材の中には、室内の湿気を吸収したり、

気になるにおいを脱臭してくれるものがあります。

草原住宅が使用している内部壁材「ハイクリンボード」は

アトピーやアレルギーの原因ともなる有害物質を吸着・分解

してくれる優れものです!

健康住宅には必須アイテムといえるでしょう♪

③結露のできない空間に

冬場、室内北側などの窓に発生する結露。

ほおっておくとカビやダニが繁殖し

ぜんそくやアトピーなど健康を害するリスクになりかねません。

換気も大切ですが、重要なのは部屋をしっかり断熱すること!

草原住宅の標準仕様は外内W断熱

ガラスは結露しにくい樹脂サッシです

複層ガラスを標準仕様としております。

お客様からも

「結露しないので、窓ふきが本当に楽になった!」

「息子のぜんそくが出なくなった」

と、お喜びのお声をたくさん頂いております

”空気が変わればカラダも変わる”

私どもは確信しています

このように、住まいを快適にするためには

絶対外せないポイントが何点かあります。

間取り・デザイン性もそのひとつ

自分好みに、住みやすい設計を行う事は大切です。

ただ、デザイン性だけでは補えない

家づくりの重要なポイントがあるのも事実。

また、次の記事でもお役立ちポイントについて

ご紹介したいと思います。

家づくり・リフォーム建て替えをお考えの

1人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧頂きまことにありがとうございました。

住まいについてご相談・ご質問ございましたら
お気軽にご連絡ください(*^-^*)

今後とも草原住宅を宜しくお願いいたします。

ご相談・お問い合わせお気軽にどうぞお待ちしております。

お問い合わせはコチラ

※どんなことでもご質問ください