これからの当たり前とは④

最終更新日:2021.09.01

こんにちは🥰草原住宅の志賀です。

前回記事の続き、これからの住まいの当たり前について書きます(^^)/

これからの住まいの当たり前

職と住がつながる
「おウチで仕事」は当たり前の時代です。

「テレワーク」「リモートワーク」などの、会社ではなく自宅や別の場所で仕事を行う働き方がポピュラーになってきました。ウイルス感染が収まっても、こうした働き方は今後一定の割合で残るでしょう。そうなると、これまでプライベート空間だった自宅に、オフィスとしての機能も必要になってきます。折しもご夫婦共働きのご家庭が増えています。仕事で疲れた体を休め、家事や育児の負担を軽くしてくれる家づくりも考えていきたいものです👨‍👩‍👧‍👧

①ワークスペースをつくる

自宅で執務するだけでなくPCを使った打ち合わせや会議が一般的になってくると、専用のスペースが欲しくなってきますよね。個室型なら遮音性も高く仕事に集中しやすく、オープンタイプなら場所をとらず多目的に使えます。お子様の宿題スペースとしても併用可能です。空間を上手に活用して過ごしやすい空間をつくりましょう。

②”家事ラク”な家に

仕事が忙しいほど、家事をなるべく軽減したいと思うのは当然のこと。料理に片付け、掃除、洗濯、ごみ出しなど、毎日の家事は膨大です。家の中のレイアウトを工夫したり、便利な設備器機や家電製品を導入するで、少しでも毎日の負担を減らしていきたいものです。

草原住宅の間取りは”ママ目線”で考えられています。水回りの導線の工夫、汚れに強い設備を推奨、ホコリや嫌な臭いをためにくいシステムを創造します。少しでも”ラク”に”時短”に家事が行えるよう、そのご家庭に合ったプランをご提案します。お気軽にお問い合わせください。

照明にこだわる

照明の明るさや光の色、種類、光源などを工夫することで、部屋の印象は大きく変えられます。食事も仕事も同じダイニングやリビングで行うのなら、雰囲気を変えることでリラックスさせたり、仕事の効率を高められたりと、心身をコントロールできます。

いかがでしたか。4記事にわたり”これからの住まいの当たり前”について書いてきました。少しでも家づくりをする方のお役に立てれば幸いです。
家は生活の基点です。快適に暮らしていくために正しい知識を習得し、素敵なマイホームを建てましょう♪

ご相談・お問い合わせお気軽にどうぞお待ちしております。

お問い合わせはコチラ

※どんなことでもご質問ください

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。