草原の家ってどんな家?

最終更新日:2021.10.01

草原住宅はこのたび、全館空調にプラスして空気清浄機能を加えた高気密・高断熱草原パッシブ21システムを発売開始しました。

 

そもそも全館空調ってなに?


全館空調とは、住宅全体の「冷暖房・換気・空気清浄」などを1台のエアコンで一括で管理できるシステムのこと。

各部屋にエアコンを設置せずに済み、家の中の温度差を少なくでき、外気中の花粉やPM2.5のような粒子もフィルターで取り除いて換気を行うことが可能になります。

 

空気は私たちのカラダに一番近い存在です。健康維持にも直接影響します。

お客様ご家族の元気な毎日を、今後何十年にもわたって守っていくために。

草原住宅は全館空調で、毎日澄みきった空気を生み出し、
優れた断熱性能で、快適な空気をキープします。

そして開放的でのびやかな大空間を創りだします。

これからは空気を選ぶ時代です。

大切なご家族のために、
草原住宅だからこそ実現できる高品質かつリーズナブルに上質な暮らしをオリジナル技術でご提供します。

構造一体型の空気清浄機能をプラスする理由


換気システムにも空気をクリーンに保つ性能が備わっています。

窓を開けなくても1時間に2回 家の中の空気を入れ替えることができます。

「換気システムにも空気清浄効果があるのに、どうして空気清浄機を導入するの?」

このような質問をよく受けます。

答えはシンプルです。

換気システムだけでは、空気の汚れを取り除いてしまえないから。

外の新鮮な空気と室内の空気を入れ替える役割が換気システム
室内の空気をクリーンに保ち続けるのが構造一体型空気清浄機

「なんだかほこりっぽい」「匂いがこもる」等の理由から

各居室に空気清浄機を置いているご家庭は多いと思います。

換気だけでは、足りないということです。

構造一体型の空気清浄機を導入すれば、高額な空気清浄機を家の中のあちこちに配置しなくて良くなります。
さらに空気清浄機の買い替えや、全居室分のフィルターを掃除する手間が省けます。

草原住宅の空気清浄機能は家中を1台の清浄機でまかないます。

電源はウォークインクローゼットの中に配置するためインテリアの邪魔をすることもありません。

そして空気清浄機を1か月フル稼働しても電気代はなんと100円以下。

フィルターの水洗いが必要になるのですが、その際、空気の汚れをしかりと可視化することができます。


オリジナル工法でありますが、合志市でモデル棟を建築し、実証試験済のシステムなので安心して導入いただけます。

実際に導入されたお客様からも大変ご好評頂いております。実際のお声がこちら↓
「実家では花粉症の症状がでるけど、この家では大丈夫!」

「この家に住んでからは部屋干し臭が気にならなくなった」

「息子がアトピーですが、家の中にいるときは痒くないみたいです」

空気をきれいに保つことは、快適なだけでなく、健康にも影響します。

コロナ禍で在宅時間が増え、光熱費や空気質を気にするご家庭が増えてきた中、ランニングコストの低減だけでなく、脱炭素へ向けた地球環境にも配慮した未来型のシンプルな住まいとなっています。

快適を「つくる」、家族の健康を「まもる」。これが、草原住宅の家づくりです。

 

 

高性能な「草原パッシブ21システム」を導入した販売価格は発売キャンペーンとして、
夏用・冬用のエアコン2台込み【28坪 1680万円(税・付帯工事費別)】にてご提供致します。

合志市須屋にご覧頂ける住宅がございます。ぜひこの機会にご体感ください。
「空気を選ぶってこういうことなんだ!」違いをご実感いただけると思います。

家にいるとどの時間もどの場所も快適に、ココロにもカラダにも心地よい理想の暮らしを実現します。

096-242-1911 お問い合わせお待ちしております。