暮らし+ and more…

最終更新日:2021.07.27

こんにちは。草原住宅の志賀です。

本日は、暮らしを今よりちょっとだけ豊かにするポイントを書きたいと思います☺現在の住まいがマイホーム、実家、賃貸…住まいのカタチに関係なく取り入れて頂けるものをピックアップしました🎐おウチ時間を充実させるために、ぜひ参考にしてください☺


①五感に響く

カーテンを通じ、大きな窓から差し込む柔らかな光。室内をそっと生き交う風。リビング先に広がるバルコニーと青い空…家の心地よさは、性能だけではかれない要素もたくさんあります。五感を刺激する空間がわたしたちを落ち着かせてくれます。

・カーテンを明るいカラーにする

・カーテンをキレイに洗う

・窓をていねいに拭く

・大きな窓を取り入れ明るい無垢フローリングを使用する

など、方法はたくさんあります。少しずつ自分のペースで五感をより感じられる空間づくりを意識してみましょう。

②グリーン

季節ごとに色や形を変えて、我が家をヒーリング空間にしてくれるグリーン。植物もまた、私たちを慰めてくれる住まいの大切なエッセンスです。室内外に点在するグリーンが、私たちの心を癒してくれます。上手に取り入れましょう。「忙しくてお世話する時間がない..」「育てたことがないから不安…」そんな方にはフェイクグリーン🌱がオススメ!本物の植物ではないので、お手入れ不要で処分も楽ちん。ホームセンターやネットショップでお手頃に販売されています(*^-^*)お部屋の雰囲気がゴロっと変わりますよ😊

③エコロジー

どんなに快適な住まいも、電力などのエネルギーをたくさん要するのでは、よい家とはいえません。エアコンだけの性能に頼るのではなく、住まいの省エネルギー性を高めることが大切です。これから新築やリフォームをお考えの方は、断熱性、節水機能など家庭でできるエコロジーをせひ取り入れてみてください。10年、30年、50年と家は長く付き合っていくものですから、小さな節約も塵も積もれば山となります✨✨お財布にも環境にもカラダにも優しい住宅を選びましょう☺

④収納

収納量の確保は、多くの方にとっての悩みの1つ。なんでも詰め込んでしまうのは問題ですが、適度な”断捨離”とあわせて目に見えるものを減らし、室内のすっきり感を高めていきたいものです。収納量の確保は掃除の手間を減らす”家事ラク”にも繋がります。お家の収納量と相談し、この機会に断捨離されてみてはいかがでしょうか。お部屋だけじゃなく気持ちもスッキリするかもしれませんよ😋🎵


いかがでしたか。🥰参考になるものがあれば幸いです。「オウチ時間」を楽しくするためのヒントにしてください。新築をすればすべて叶いますが、少しのリフォームやご自身でのカスタマイズや習慣だけでも暮らしはいい方向に変えられるものです。家は生活の基点です。家族の笑顔が溢れる家づくりを応援します👨‍👩‍👧‍👧🎵

次回も引き続き「暮らし方」についての記事を書きたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。☺